hero
-Labo-

ラボ型開発

-Labo-
SALTOのラボ型開発で、
お客様のプロジェクト専属の
開発チームを構築しませんか?

ラボ型開発とは?

ラボ型開発とは、弊社の提供するエンジニア集団でお客様のプロジェクト専任の開発チームを構築し、提供することでお客様のビジネスの推進をサポートする新しい開発形態です。 プロジェクトの内部に開発チームを抱えることができるため、細かい仕様が定まっていなくともプロジェクトの開始が可能になったり、中長期で開発チームを運用することができたり、細かい仕様変更を繰り返せる体制の構築が可能になったりなど多くのメリットがあることがラボ型開発の強みです。

SALTOのシステム開発事業の取引先企業例

bellFace,GDO,istle,SoftBank,TATA




worries


SALTO

saltoのラボ開発強み

SALTOラボ型開発の強み

01
Guarantee Of Results

Guarantee Of Results
SALTOのラボ型開発では、コミュニケーション・テクニカル両軸に長けたマネージャーが、その月にどれくらい開発を進めるかを決める「検収基準」をお客様と連携しながら設定します。これによって、毎月の作業量を明確にし、継続的な成果の担保を可能にします。
02
Flexible Scalability

Flexible Scalability
SALTOはラボ型開発の拠点として東京・大阪・ベトナム(オフショア開発)の3拠点を構えており、それら拠点に豊富なエンジニアを抱えています。そのため、お客様のご要望に応じて柔軟に開発チームの増員などの調整を行うことができます。
03
Selectable Development Base

Selectable Development Base
SALTOのラボ型開発では、日本と海外(ベトナムオフショア開発)の両方に開発拠点を有しています。 これにより、コミュニケーションを重視するなら日本に依頼、費用を抑えるならべトナムに依頼(オフショア開発)、また中間の選択肢として工程によって依頼先を分ける等、ニーズに合わせて開発体制を選択できることもSALTOのラボ型開発の強みです。
04
High Quality

High Quality
SALTOでは独自の開発規約・品質基準を設けており、これによって非属人化された品質チェックを実現しています。開発工程別のチェックシートや案件独自のチェックをすることで作業の抜け漏れを防ぎ、各種成果物の品質を担保しています。

提供可能スキル一覧

SALTO

システムソリューション

開発言語

Java / PHP / JavaScript / TypeScript / Python / C# / SQL / HTML / CSS / C++

インフラソリューション

オンプレミス

DELL/HP/IBM/NEC/FUJITSU/HITACHI

(OS:Windows Server /RHEL/AIX/Solaris)

クラウドコンピューティングサービス

Microsoft Azure/AWS

実績
マーケット
現在進行中

案件名:
マーケット調査アプリ開発

顧客企業様の課題や受託の経緯:

日本でマーケット調査業務を円滑にするためのアプリを開発できるエンジニアを探している企業様がいたため、SALTO VNのラボ型開発チームを提案

開発言語/環境
PHP
Swift
Laravel
Linux
iOS
Mysql
AWS
対応領域
基本設計公開詳細設計運用製造要件定義テスト
体制図
体制図
日本最大級の外注探しサービスのメディア「比較ビズまとめ」様にて、ラボ型開発の実績が豊富なシステム会社30選に掲載いただきました。

ご利用の流れ

×&
contact

01

お問い合わせ

無料

SALTOのラボ型開発や提供可能なスキルなどについて、気になる点がございましたらまずはお気軽にお問い合わせください。
お客様の契約形態としてラボ型開発が適しているかどうか、といったご契約や適切な開発体制に関する問題も合わせてご相談を受け付けております。

hearing

02

企画・要件のヒアリング

無料

弊社の営業担当及び技術者から、どのようなシステム開発をしたいかの打ち合わせ機会を設けさせていただき、要件のヒアリングをさせていただきます。具体的な仕様詰めも並行して行いますので、仕様に関する認識の乖離や齟齬は発生いたしません。

estimate

03

御見積&ご提案

無料

ヒアリングさせて頂いた内容を元にお見積りと、お客様のプロジェクトに最適なラボ型開発チームのご提案をさせて頂きます。
始めにご提案させて頂いた開発チームの体制は固定である必要はなく、プロジェクトの進行中に柔軟に増員などの調整が可能です。

start

04

ラボ型開発の開始

契約が成立しましたらラボ型開発が開始し、弊社の開発者がお客様のプロジェクトの専属開発者チームとして作業を開始します。
開発期間中は弊社の開発チームリーダーがお客様との窓口として対応し、開発現場の状況を見て適切な各種提案をさせていただきます。

meeting

05

定期的な成果確認ミーティング

開発を進めながら、定期的に開発進捗の報告や来月の目標ラインの設定のミーティングを実施させていただきます。
ラボ型開発ならではのお客様との密なコミュニケーションにより、安定した成果を担保致します。

よくある質問

contact-us-back-sp

Contact Us