株式会社SALTO

朝は得意ですか?

更新日:2019.09.25
Pocket

おはようございます!

新卒の山下と申す者です

突然ですが皆さん、朝は得意ですか?
僕はめちゃくちゃ苦手です。。

どのくらい苦手かというと、実家に住んでいた頃、睡眠が深すぎて

2階から1階に転げ落ちても起きなかったことがある

くらい苦手です。。

しかし社会人になるとそうも言ってられません
平日は朝早く起床し会社に出勤しなければならない

SALTOの始業時間は比較的遅めな方だと思うのですが、
それでも僕は既に2回も寝坊してしまいました。。

今この記事を読んでいる方の中には、僕と同じように朝が苦手な方もいるでしょう
そこで今回は、流石に3回目はマズいと思った僕が最近実行している
寝坊防止策を皆さんにご紹介しようと思います!

1.大音量の目覚まし時計を複数設置する

まずこれです。単純ですが効果的です
ポイントとしては、

①電子音ではなくけたたましいベルのもの、そしてスヌーズ機能がついているものを用意
②1個目を頭部の近く、2個目以降を〝歩行しなければ止めることができない距離〟に置く

の2つでしょう。筋金入りのディープスリーパーは電子音では起きられません

また、手の届く距離のみに目覚まし時計を置いてしまうと意識がないまま時計を止めます
目を覚ましたらアラームがOFFになっている時計が転がっていた、、
なんてことが起こるかもしれません(経験者)

2.目が覚めた瞬間に直立する

これは僕が開発した、〝目が覚めはするものの時計を止めてそのまま寝ていた、、〟
というミスに対する解です

目が覚めた時に、再び寝やすい体制をとっているから寝てしまうのです
『起きた!』と自覚した瞬間にいきなり直立してしまいましょう
二度寝のリスクが大きく減るはずです

今回は初級編ということで以上の2点をご紹介させていただきました
もしも朝起きるのが苦手!という方がいらっしゃいましたら少しでも参考になったら、と思います!

僕も3度目がないように研鑽を重ねていきたいと思います

p.s 専務の〇山さん、フレックスタイム制の導入はいかがでしょうか。。