株式会社SALTO

まだキャリア浅い人間が業務でよく使うツールを書いてみた

更新日:2019.05.23
Pocket

くうけんです

「お仕事は何をされてますか?」

と聞かれたとき、
なんの捻りもなく「SEをしています」と答えることが多いのですが、
相手の方が業界外の場合、PCの画面の中で何をしているのかさっぱりわからなそうな様子

ということで、まだキャリア浅い身がこういうこと書くと火傷しそうなのですが、
今回は画面でどんなツール触ってるのか、かなり簡単ですが書いてみました

注意:インフラ方面のことはわからないので、あくまで開発(プログラミング系)における話だと考えてください

◆ウェブブラウザ
もちろん調べものをしたいときに検索するのが第一用途です
他にGmailとか見たり、BacklogやRedmineなどのプロジェクトタスク管理ツールを開いたり

フロント(画面まわり)の開発であれば、F12キーが友だち(ブラウザの開発者ツールを開けます)

隙あらば自分語りですが、私の好きなブラウザはWindowsだとFireFoxです

◆IDE(統合開発環境)
ソース書いたり実行したり、バグ修正するのに使ってます
EclipseとかVisual StudioとかPyCharmとかXcodeとか

JavaだとEclipseがメジャーなイメージ

◆Office
主にドキュメント作成に使用

何件か現場を経験させて頂きましたが、
全体的な使用頻度としては、Excel> PowerPoint>>Outlook>> Word>>>その他、というイメージです

Excelは設計書や試験項目書の作成、
PowerPointは要件定義書や操作説明書の作成で使われることが多いです

Excel関数は特に試験項目書記入の時に活躍するイメージです

◆連絡チャットツール
Slack、Hangouts、limechatなど

だいたいどこの現場にもあるのではと思います
Slackは結構スタンプのカスタムができるのでいいですね

Hangoutsには画面共有機能があるので、離れたオフィスの人とオンラインミーティングするのによく使われると思います
そういえば先日気づいたのですが、画面共有をオフにすると、オフにした瞬間の画面が静止画としてキープされて相手方に表示されてしまっていました
ただでさえ画面共有って情報漏洩のリスクが高いのに、この仕様はちょっと、、という思いです

◆メモ用にテキストエディタ
サクラエディタ、TeraPadとか

Windows標準のメモ帳は機能が少ないので、使っているエンジニアの方は少ないはず

◆その他
ソース等のバージョン管理用にSVNやGitとか
テキストファイルの差分比較したいときにWinmerge、
サーバをリモート操作したいときにteraterm、WinSCPとか


現場を5件ほど経験させて頂きましたが、概ねどこもこのような感じでした

あ、、このブログ見る人って、たぶん業界関係者の方が多いよね、意味なかった(汗)