株式会社SALTO

ひさしぶりの将棋大会

更新日:2019.02.03
Pocket

こんにちは

篠岡です

先日、かなり久しぶりに将棋の大会に参加いたしました

全国大会まである伝統的な大会の地区予選に、当初あくまでも
「運営のお手伝いさん」として参加させて頂くつもりでした
 
ところが(悲しいことに?)参加者が例年よりだいぶ少なく
リーグの人数合わせのため予定変更で出場させて頂くこととなりました
 
結果、ありがたい事に

2位で都大会への切符を頂きました

ただ、将棋からはある程度離れていたので
嬉しいながら困惑してしまったのが率直なところです
 
私の力では今から対策しても厳しいと思いましたので
開き直って自分の指したい手を指してとにかく楽しもうという心持ちで臨みました
 
翌月の都大会予選リーグ
なんと初戦で全国大会優勝経験者の方とあたりました
将棋やってる人ならば全員知っているというくらいの大変ご高名な方です
 
大変貴重な機会でしたが、明らかな作戦負けから何一つ主張点をつくれずボロ負けでした
 
続く第2局、第3局ともに、一時的に指しやすさを感じる局面はあっても
いずれも機を逸したり対応ミスで劣勢になり

そのまま転落・・・

 
 
予想通りとはいってはなんですが
予選落ちです
 
 
「勝とう勝とう」と思うと緊張して思うように手が伸びない
と一般によく言われます
楽しむ気持ちで指すことは一応できました
 
とはいえ内容が酷い
 
私は終盤力が低すぎて大きな課題なのですが
今回は序中盤で躓いてしまった点で痛かったです
全体的に読み負けていることも痛感しました

実力不足です

 
良い機会でしたので、また少しながらでも勉強していきたいと思います
20代のうちに五段クラスにはなりたいです