株式会社SALTO

これは何?電源ケーブルの先についてる丸い物

更新日:2019.02.03
Pocket

こんにちは!

フジPの知識の種(ネタ)コーナーです

第8回は趣向を変えて、物へ焦点を当てたいと思います!
 
早速ですが下の写真を見てください

電源ケーブルのコネクタ付近ついている筒状のものは何?

赤い矢印の先に金太郎飴のような物がついてますよね?
 
これは一体何?
名前は?
これが付いてるとどうなるの?
とよくわからないことだらけなので調べてみました!
 
筒状の物の正体は

「フェライトコア(Ferrite Core)」

という名前でした
フェライトという磁性体で作られた芯棒(コア)のことで、ケーブルを包むように取り付けられます

「フェライトコア」の役割は?

高周波ノイズを吸収するフィルターです
ケーブルに電流が流れると、ケーブルから磁場が発生するため
それをフェライトコアに吸収させ、熱に変えることで高周波ノイズを低減しています
 
[役割の一覧]
・静電気対策
・ケーブルからの放射ノイズ対策
・内部干渉ノイズ対策

付いてない物もあるよ?付け忘れ?

いいえ、電源ケーブル内やアダプタ本体に内蔵されています
中古や安価で質の悪いケーブル以外は付いています

邪魔だから取ってもいいかな?

他の機器にも影響する可能性があるようです
オーディオの音が劣化したり、テレビがちらついたり、ラジオにノイズが入ったりなど
ケーブルを利用する機器がノイズに敏感とも考えられるので、外したりせず装着したまま使用したほうが良いでしょう

*参考URL
[https://www.murata.com/ja-jp/products/emc/ferrite/basic/reason]
[https://www.techno-kitagawa.com/techinfo/tech/ferrite.html]
 
今回の種はここまでです
 
この世界にはまだまだ知らないことが沢山あります
 
当たり前と思っているようなことでも、実は知らなかった真実が眠っています
 
1つずつ知っていきたいですね!知ることはあなたの人生を豊かにします